国内保険と外資系保険の相違点


保険・保険のおすすめサイト一覧

学資保険探し

数年前子供が生まれたことをきっかけに、学資保険に入ることにしました。妊娠中から声をかけてくれていた保険の営業さんがいます。もともと主人の同級生という事もあり、親しくさせてもらっていました。

親しい友人だから付き合いで入らなくてはと考えがちですが、高い保険料のことです。そう簡単にはいきません。

ちゃんといくつかの保険会社で、見積もりを取りました。そして納得した上での加入です。

それから事あるごとに子供の成長を気にかけてくれたり、家に訪ねてきてくれたりとずっと長いお付き合いです。保険の内容に関してもできるだけ損のないように細かく教えて頂きました。

保険というものは元々掛け捨てのものなので、得するなんてことはなくて当たり前。

でも出来るだけ損のないように、保険料を抑えたいというのは正直なところです。

親しい営業さんでなければ、そんな細かいところまで教えてくれません。そういう点では信頼できるし、これからもお世話になっていくのかなと思います。

注目の保険について、情報量が多いこのサイトでチェックしてみてください



Copyright (C)2017国内保険と外資系保険の相違点.All rights reserved.