国内保険と外資系保険の相違点


保険・保険のおすすめサイト一覧

保険に入ったきっかけ

昨年、同い年の友人が、婦人科の病気で手術し、10日間ほど入院したのです。
始めての入院や手術で精神的にも、金銭的にも、相当な負担だったそうです。
そんな話しを聞いて、私も他人ごととは思えず不安になったので、万が一の事を考えて医療保険に加入することになりました。
友人からも女性専用の保険が良いと聞いたのでネットで調べて、いくつかの保険会社で見積もりをしてみました。
保険料や保障内容や特約などを比較して、3社の中から1社に絞り込み保険会社のサイトから申し込みを行いました。
年齢を入力するだけで、保険料が分かるのですごく分かりやすかったです。
入院保障の金額や特約などを自分で自由に選べて、その都度、保険料が変わるので、色んなパターンで比較しやすかったです。
自分に必要な保障と、払える保険料を考えながら保険の内容を決めたら、後は個人情報を入力して完了でした。
数日したら書類が送られてきて、署名捺印するだけでOKです。
住所や氏名は全て印字されてるから記入も簡単です。
後は告知書を書いて返送すれば契約も全て完了です。
生命保険はネットではなく、外交員の人に言われながら書きましたが、もっと時間が掛かったと思います。
だからネット申し込みの方が、かなり早かったですね。

注目の保険について、情報量が多いこのサイトでチェックしてみてください



Copyright (C)2017国内保険と外資系保険の相違点.All rights reserved.